ボクノタンテイ

僕の探偵

新野剛志


在庫あり

定価:842円 (本体価格:780円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

僕の探偵

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:338ページ
初版:2016年5月13日

ISBN:978-4-488-45511-8
Cコード:C0193
文庫コード:M-し-9-1

装画:紀伊カンナ
装幀:西村弘美


内容紹介

宗介とは半年前、街で偶然再会を果たした。学生時代の友人で、ひとから見下されるような仕事をしている僕とは違い、将来を嘱望された秀才だ。その彼が大手コンサルタントを辞めて、行くあてもないと言う。仕方なく一晩だけ泊めるつもりが、宗介はその後も居着いて、今ではうちの居候。普段は暢気にヨガの修行をして過ごしている。そんな彼は、僕が仕事で遭遇した事件を持ち帰ると、瞬く間に解決していく探偵へと姿を変えるのだ。だけど、僕は知っている。宗介自身が誰より深い悩みを抱えていることを……。
暗い過去を持つふたりの青年が、五つの事件を通して経験していく出会いと別れ。解説=千街晶之
(『素人がいっぱい』を改題・文庫化)



新野剛志

(シンノタケシ )

1965年東京都生まれ。立教大学卒。99年『八月のマルクス』で第45回江戸川乱歩賞を受賞してデビューする。2008年『あぽやん』が第139回直木賞の候補となる。主な著書に『どしゃ降りでダンス』『FLY』『中野トリップスター』『パブリック・ブラザース』『カクメイ』『キングダム』『溺れる月』『戦うハニー』がある。