フタタビラストホープ

再びラストホープ

パリと悪党たち

浅暮三文


在庫なし

定価:950円 (本体価格:880円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

再びラストホープ

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:422ページ
初版:2010年8月13日

ISBN:978-4-488-44502-7
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-7-2

装画:デン・ワバン・ジョー
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

東堂のフライが国際コンテストに入賞したのを機に、いざ世界進出と、パリへと向かった国分寺の釣具店《ラストホープ》の面々。同時期、フランスの片田舎で、役場の出納係が不慮の死を遂げる。村の裏金の行方を知る唯一の人物の死に困惑する村長らは、偶然出会った東堂たちに、裏金探しを依頼することになるが──。愛すべき悪漢たちのフランスでの活躍を描く、シリーズ第二弾! 解説=福井健太


浅暮三文

(アサグレミツフミ )

1959年兵庫県生まれ。関西大学卒。98年『ダブ(エ)ストン街道』で第8回メフィスト賞を受賞しデビュー。2003年『石の中の蜘蛛』で第56回日本推理作家協会賞を受賞。主な著作は『針』『殺しも鯖もMで始まる』『ラストホープ』などがある。