ラストホープ

ラストホープ

浅暮三文


在庫なし

定価:778円 (本体価格:720円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

ラストホープ

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:366ページ
初版:2004年6月30日

ISBN:978-4-488-44501-0
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-7-1

装画:デン・ワバン・ジョー
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

東堂と刈部が経営する小さな釣具店《ラストホープ》に送られてきた一枚のFAX、それがすべての始まりだった。病気の父のために多摩川の山女魚が欲しいという依頼を受け、東堂は山女魚を釣り上げるが、その途端何者かに襲撃される。困惑するふたりはいつの間にか一億円争奪ゲームの真只中に――〈最後の希望〉を売る店の、愉快な悪漢コンビが奮闘するクライム・コメディ。日本推理作家協会賞受賞作家の文庫特別書き下ろし長編。


浅暮三文

(アサグレミツフミ )

1959年兵庫県生まれ。関西大学卒。98年『ダブ(エ)ストン街道』で第8回メフィスト賞を受賞しデビュー。2003年『石の中の蜘蛛』で第56回日本推理作家協会賞を受賞。主な著作は『針』『殺しも鯖もMで始まる』『ラストホープ』などがある。