トショカンノサツジン

図書館の殺人

青崎有吾


図書館の殺人

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
裏染天馬シリーズ

判型:文庫判
ページ数:464ページ
初版:2018年9月14日

ISBN:978-4-488-44314-6
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-16-4

装画:田中寛崇
装幀:西村弘美


内容紹介

図書館で殺害された大学生は、二つのダイイングメッセージを残していた。アニメオタクの高校生探偵・裏染天馬は、警察からの礼金目当てにその謎に挑む! シリーズ第4弾。


青崎有吾

(アオサキユウゴ )

1991年神奈川県生まれ。明治大学卒。学生時代はミステリ研究会に所属し、2012年『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。エラリー・クイーンを思わせる論理展開と、キャラクターの妙味で人気を博す。著作は他に、『水族館の殺人』『図書館の殺人』『アンデッドガール・マーダーファルス1』『アンデッドガール・マーダーファルス2』『ノッキンオン・ロックドドア』等がある。