著作一覧


青崎有吾

(アオサキユウゴ )

1991年神奈川県生まれ。明治大学卒。学生時代はミステリ研究会に所属し、2012年『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。エラリー・クイーンを思わせる論理展開と、キャラクターの妙味で人気を博す。著作は他に、『水族館の殺人』『図書館の殺人』『アンデッドガール・マーダーファルス1』『アンデッドガール・マーダーファルス2』『ノッキンオン・ロックドドア』等がある。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品7件中、1〜7件目を表示


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

風ヶ丘五十円玉祭りの謎

裏染天馬シリーズ

風ヶ丘五十円玉祭りの謎

青崎有吾

定価:778円  ISBN:978-4-488-44313-9

在庫あり  初版:2017年7月21日

教室、学食、部活、そして夏祭り。高校生も日常は不思議で満ちている。“若き平成のエラリー・クイーン”が『競作五十円玉二十枚の謎』に挑む。〈裏染天馬シリーズ〉連作短編集。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

水族館の殺人

裏染天馬シリーズ

水族館の殺人

青崎有吾

定価:950円  ISBN:978-4-488-44312-2

在庫あり  初版:2016年7月29日

横浜の穴場水族館で発生した飼育員惨殺事件。なんと容疑者は11名。困惑した警察は再び、あの駄目人間・裏染天馬に調査を依頼することに。怒濤のアリバイ崩しに挑む、長編推理。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

図書館の殺人

図書館の殺人

青崎有吾

定価:1,944円  ISBN:978-4-488-02757-5

在庫あり  初版:2016年1月29日

図書館で殺害された大学生は、二つのダイイングメッセージを残していた。アニメオタクの高校生探偵・裏染天馬は、警察からの礼金目当てにその謎に挑む! 待望の最新長編。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

体育館の殺人

裏染天馬シリーズ

体育館の殺人

青崎有吾

定価:842円  ISBN:978-4-488-44311-5

在庫僅少  初版:2015年3月13日

雨の放課後、体育館での殺人事件に挑む、高校生探偵・裏染天馬の活躍。“平成のエラリー・クイーン”こと青崎有吾記念すべきデビュー長編。大幅改稿で贈る、第22回鮎川哲也賞受賞作。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

風ヶ丘五十円玉祭りの謎

風ヶ丘五十円玉祭りの謎  【単行本版】

青崎有吾

定価:1,728円  ISBN:978-4-488-02731-5

在庫あり  初版:2014年4月25日

お祭りのお釣りが、どの店でも五十円玉ばかり!? 裏染天馬とその妹が、学内外の不可思議な出来事の謎を解く。平成のエラリー・クイーンが挑む、“日常の謎”連作集。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

水族館の殺人

水族館の殺人  【単行本版】

青崎有吾

定価:1,944円  ISBN:978-4-488-02721-6

在庫なし  初版:2013年8月15日

夏休み、新聞部の向坂香織は、取材で訪れた丸美水族館で殺人事件に巻き込まれる。観客の目の前で堂々と行われた事件に警察はお手上げ。仕方なく警察はあの天才を呼びだすことに。 


国内ミステリ  >> 本格ミステリ

体育館の殺人

体育館の殺人  【単行本版】

青崎有吾

定価:1,836円  ISBN:978-4-488-02310-2

在庫なし  初版:2012年10月15日

放送部部長が何者かに殺害された旧体育館の舞台袖は、密室状態だった。嫌疑をかけられた卓球部の先輩のために、柚乃は学内一の天才に縋った。学内で暮らすというアニオタに。 


該当商品7件中、1〜7件目を表示