ユキハタゴ

雪旅籠

戸田義長


雪旅籠

ジャンル
国内ミステリ > 時代本格
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:302ページ
初版:2020年7月22日

ISBN:978-4-488-43622-3
Cコード:C0193
文庫コード:M-と-7-2

装画:西山竜平
装幀:長ア綾(next door design)


内容紹介

若き日より『八丁堀の鷹』と謳われてきた北町奉行所定町廻り同心の戸田惣左衛門と、芝居好きの息子清之介。同心親子が、江戸から明治へと移り変わる時代の波に翻弄されながらも、数々の事件に真摯に立ち向かう。大老井伊直弼が暗殺された桜田門外の変を題材にした「逃げ水」、雪に閉ざされた旅籠での密室殺人事件の謎を解く「雪旅籠」など、滋味溢れる全八編。文庫オリジナル。


目次

「埋(うず)み火」
「逃げ水」
「神隠し」
「島抜け」
「出養生」
「雪旅籠」
「天狗松」
「夕間暮」


戸田義長

(トダヨシナガ )

1963年東京生まれ。早稲田大学卒。2017年、第27回鮎川哲也賞に投じた『恋牡丹』が最終候補作となる。同作を大幅に改稿し、2018年、満を持してデビュー。