ソウトウノアクマ

双頭の悪魔

有栖川有栖


在庫あり

定価:1,123円 (本体価格:1,040円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

双頭の悪魔

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
江神二郎シリーズ

判型:文庫判
ページ数:698ページ
初版:1999年4月26日

ISBN:978-4-488-41403-0
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-2-3

装画・装幀:大路浩実


内容紹介

四国山中に孤立する芸術家の村へ行ったまま戻らないマリア。英都大学推理研の一行は大雨のなか村への潜入を図るが、ほどなく橋が濁流に呑まれて交通が途絶。川の両側に分断された江神・マリアと、望月・織田・アリス――双方が殺人事件に巻き込まれ、各各の真相究明が始まる。読者への挑戦が三度添えられた、犯人当ての限界に挑む大作。

*第6位『このミステリーがすごい!'93』国内編
*第8位『もっとすごい!!このミステリーがすごい!』1988-2008年版ベスト・オブ・ベスト国内編


有栖川有栖

(アリスガワアリス )

1959年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。89年『月光ゲーム』でデビュー。2003年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞。『孤島パズル』『双頭の悪魔』『山伏地蔵坊の放浪』など著書多数。本格ミステリ作家クラブ初代会長を務めた。