コトウパズル

孤島パズル

有栖川有栖


在庫あり

定価:864円 (本体価格:800円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

孤島パズル

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
国内ミステリ > 青春ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
江神二郎シリーズ

判型:文庫判
ページ数:402ページ
初版:1996年8月30日

ISBN:978-4-488-41402-3
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-2-2

装画・装幀:大路浩実


内容紹介

英都大学推理研初の女性会員マリアと共に南海の孤島へ赴いた江神部長とアリス。島に点在するモアイ像のパズルを解けば時価数億円のダイヤが手に入るとあって、早速宝捜しを始める三人。折悪しく嵐となった夜、滞在客のふたりが凶弾に斃れる。救援を呼ぼうにも無線機が破壊され、絶海の孤島に取り残されたアリスたちを更なる悲劇が襲う!


有栖川有栖

(アリスガワアリス )

1959年大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。89年『月光ゲーム』でデビュー。2003年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞。『孤島パズル』『双頭の悪魔』『山伏地蔵坊の放浪』など著書多数。本格ミステリ作家クラブ初代会長を務めた。