第3回ミステリーズ!新人賞受賞作収録

モロコシギンキョウデン

もろこし銀侠伝

秋梨惟喬


在庫なし

定価:842円 (本体価格:780円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

もろこし銀侠伝

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
国内ミステリ > 短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:334ページ
初版:2010年9月24日

ISBN:978-4-488-41311-8
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-12-1

装画装幀:三木謙次


内容紹介

南宋時代の中国、臨安。常々刺客への警戒を怠らなかった商人が、猛毒にあたって死んだ。唯一毒味をせず口にした薬のせいに違いないと、お抱えの薬屋は囚われの身となってしまう。父の非運を目の当たりにした一人娘に、仙人のような男が策を授け……。九歳の少女と不思議な力を持った老人の真相解明行を軽やかに描く第三回ミステリーズ!新人賞受賞作「殺三狼」など、四編を収録。虚実ないまぜの中華世界で義に生き悪を挫く好漢“銀牌侠”の活躍やいかに。解説=佳多山大地


目次

「殺三狼(しゃさんろう)」
「北斗南斗(ほくとなんと)」
「雷公撃(らいこうげき)」
「悪銭滅身(あくせんめっしん)」


秋梨惟喬

(アキナシコレタカ )

1962年8月17日岐阜県生まれ。広島大学文学部史学科(東洋史学)卒業。1993年「落研の殺人」が鮎川哲也編『本格推理2』に、1995年「憧れの少年探偵団」が北村薫・宮部みゆき選『推理短編六佳撰』に収録される(ともに那伽井聖名義)。2006年、秋梨名義による「殺三狼」で第3回ミステリーズ!新人賞を受賞。