ファイアーウォール

ファイアーウォール〈下〉

ヘニング・マンケル
柳沢由実子


ファイアーウォール〈下〉

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
刑事ヴァランダー・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:406ページ
初版:2012年9月21日

ISBN:978-4-488-20915-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-マ-13-14

写真:Kuzma/Shutterstock.com
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

タクシー運転手殺人で逮捕された少女が脱走。変電所で死体となって発見された。単純なはずの事件が一気に様相を変える。一方、病死だと思われたITコンサルタントの死体がモルグから盗まれ、かわりにソニャとの繋がりを疑わせるものが……。男の周辺を調べ始めたヴァランダーは、コンピュータに侵入するために、天才ハッカー少年の手を借りる。新しい時代の犯罪に苦しむヴァランダー。人気シリーズの転換点ともいえる第8弾。訳者あとがき=柳沢由実子



ヘニング・マンケル

1948年スウェーデン生まれ。作家、舞台監督、劇作家。〈刑事ヴァランダー・シリーズ〉の第1巻『殺人者の顔』でガラスの鍵賞を、第5巻『目くらましの道』でCWA賞のゴールドダガーを受賞、他に児童書やエッセイなども書いた、人気実力ともに北欧ナンバーワンの作家である。2015年没。