ファイアーウォール

ファイアーウォール〈上〉

ヘニング・マンケル
柳沢由実子


ファイアーウォール〈上〉

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
刑事ヴァランダー・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:420ページ
初版:2012年9月21日

ISBN:978-4-488-20914-8
Cコード:C0197
文庫コード:M-マ-13-13

写真:アフロ
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

19歳と14歳の少女がタクシー運転手を襲う事件が発生。逮捕された少女たちは金欲しさの犯行だと自供、反省の色はない。ヴァランダーには彼女たちが理解できなかった。あまりにふてぶてしい二人の態度。尋問の席で母親を罵倒し殴った少女に腹をたてたヴァランダーは、思わず彼女に平手打ちを食らわせてしまう。ところがその瞬間をマスコミに流されてしまったのだ。孤立感に苛まれるヴァランダー。北欧ミステリの巨匠の傑作シリーズ。



ヘニング・マンケル

1948年スウェーデン生まれ。作家、舞台監督、劇作家。〈刑事ヴァランダー・シリーズ〉の第1巻『殺人者の顔』でガラスの鍵賞を、第5巻『目くらましの道』でCWA賞のゴールドダガーを受賞、他に児童書やエッセイなども書いた、人気実力ともに北欧ナンバーワンの作家である。2015年没。