ナガイワカレ

長い別れ

レイモンド・チャンドラー
田口俊樹


在庫僅少

定価:1,210円 (本体価格:1,100円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

長い別れ

ジャンル
海外ミステリ > ハードボイルド
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:600ページ
初版:2022年4月28日

ISBN:978-4-488-13107-4
Cコード:C0197
文庫コード:M-チ-1-7

装画:Edward Hopper:Nighthawks(部分)  (C)Alamy/PPS通信社
装幀:岡本洋平(岡本デザイン室)


内容紹介

『大いなる眠り』、『さらば愛しき女よ』と並ぶチャンドラーの代表作。これぞハードボイルドという傑作を名手田口俊樹渾身の翻訳で。


レイモンド・チャンドラー

1888年、アメリカ合衆国シカゴ生まれ。両親の離婚後、母親とともにイギリスに渡り、ロンドンのパブリック・スクールで教育を受ける。英国籍を取得し、海軍省勤務、新聞記者を経て、1912年にアメリカに戻る。第一次世界大戦後に小説を書き始める。1933年に〈ブラックマスク〉誌に「脅迫者は射たない」を発表したのを皮切りに執筆活動に専念。1939年に発表した長篇第一作『大いなる眠り』は、フィリップ・マーロウものの第一長篇でもある。同書並びに『さらば愛しき女よ』、『長い別れ』はチャンドラーの傑作長篇として名高い。1959年没。