キタハンキュウノミナミジュウジセイ

北半球の南十字星

沢村浩輔


北半球の南十字星

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
ミステリ・フロンティア

判型:四六判仮フランス装
ページ数:334ページ
初版:2015年1月30日

ISBN:978-4-488-01783-5
Cコード:C0093

装画:平沢下戸
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

〈王国〉周辺の海域を荒らし回る海賊連合〈南十字星〉の首魁アルバート・リスターが、海賊退治で勇名を馳せる海軍提督バロウズ卿を誘拐した。
そこで海軍諜報部のマクミラン少佐は、剣の名手であるアラン・クリフォード大尉に〈南十字星〉への潜入を命じる。マクミランがアランの相棒として選んだのは、かつての名優で大酒飲みのダニエル・ソープ。底知れなさと適当さを併せ持つソープに振り回されながらも、アランは剣の腕と運を頼みに〈南十字星〉への接近を試みる。だが、彼を待ち受けていたのは、大海賊が遺した幻の財宝捜しと孤島で起きる連続殺人だった!
スティーヴンスン『宝島』に胸を躍らせたすべての大人に贈る、愛すべき海洋冒険ミステリ。



沢村浩輔

(サワムラコウスケ )

1967年大阪府生まれ。2006年、「『眠り姫』を売る男」で第3回ミステリーズ!新人賞最終候補作に選出される。翌07年、同賞に投じた「夜の床屋」で、第4回ミステリーズ!新人賞を受賞しデビュー。