ホンヤクカノゾウショ

翻訳家の蔵書

大瀧啓裕


翻訳家の蔵書

ジャンル
ノンフィクション・その他 > エッセイ
レーベル
キイ・ライブラリー

判型:四六判上製
ページ数:396ページ
初版:2016年12月22日

ISBN:978-4-488-01542-8
Cコード:C0095


装釘:龍神成文/東京創元社装幀室


内容紹介

●高山宏氏推薦――「大翻訳家、大蔵書家の噂、今日から噂じゃない。紙本、NET本ふたつ駆使し、知と蒐集の大快楽時代をひとり体現した「超人大瀧啓裕のつくり方!」 由良君美に驚き、荒俣宏に励まされて生きた僕にして、大瀧に育てられたのか!と思い知る。三人、僕の驚異の部屋、そう、僕のナイアガラ・トライアングル!!」


大瀧啓裕

(オオタキケイスケ )

1952年、大阪市生まれ。著書に『魔法の本箱』『エヴァンゲリオンの夢』、訳書にラヴクラフト『文学における超自然の恐怖』、ラッセル『悪魔の系譜』、スミス『ゾティーク幻妖怪異譚』『ヒュペルボレオス極北神怪譚』『アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚』、オブライエン『金剛石のレンズ』、ウィルスン〈始末屋ジャック〉シリーズ他多数。