カムパネルラ

カムパネルラ

山田正紀


カムパネルラ

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:376ページ
初版:2019年2月28日

ISBN:978-4-488-77701-2
Cコード:C0197
文庫コード:SF-や-3-1

装画:山本ゆり繪
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

16歳のぼくを置いて母は逝った。母は宮沢賢治研究に生涯を捧げ、否定されている『銀河鉄道の夜』の第四次改稿版の存在を主張していた。花巻を訪れたぼくは、気がつくと昭和8年にいた。賢治が亡くなる2日前だった。たどり着いた賢治の家で、早逝したはずの妹トシとその娘「さそり」に出会うが。永遠に改稿される小説、闊歩する賢治作品の登場人物。時間と物語の枠を超える傑作。



山田正紀

(ヤマダマサキ )

1950年名古屋生まれ。74年のデビュー中編「神狩り」で第6回星雲賞を受賞。82年『最後の敵』で第3回日本SF大賞を受賞。2002年『ミステリ・オペラ』で第55回日本推理作家協会賞及び第2回本格ミステリ大賞を受賞。SF、ミステリ、冒険小説など多岐にわたる分野で活躍する。『宝石泥棒』『エイダ』『神狩り2』『カオスコープ』『神獣聖戦』など著作多数。