キョシンケイカク

巨神計画〈下〉

シルヴァン・ヌーヴェル
佐田千織


巨神計画〈下〉

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:268ページ
初版:2017年5月12日

ISBN:978-4-488-76702-0
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ヌ-1-2

装画:加藤直之
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

体高六〇メートルを超す人型巨大ロボットのパーツ回収プロジェクトは、様々な困難に遭いつつも極秘裏に進んでゆく。だが計画が進むにつれ、疑問はむしろ増える一方だ――どうやって操縦するのか? そもそも何者が、何のためにこのロボットを地球に残したのか? 人類にこれを利用する能力は、資格はあるのか? ロボットが秘める力の全貌は? やがて計画を察知した各国間の緊張が高まるなか、プロジェクトは急展開を迎える……。



シルヴァン・ヌーヴェル

カナダ・ケベック州生まれ。15歳で高校をドロップアウトし、2003年にシカゴ大学で言語学の博士号を取得。様々な職を経たのち、モントリオールの企業で翻訳ディレクター兼ソフトウェアエンジニアとして働きながら2014年に書き上げた小説デビュー作『巨神計画』は、原稿段階で即映画化が決定した。同書は改稿後、2016年に北米で刊行され、現在日本をはじめ全世界21カ国以上での翻訳が決定している。