キョシンケイカク

巨神計画〈上〉

シルヴァン・ヌーヴェル
佐田千織


巨神計画〈上〉

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:330ページ
初版:2017年5月12日

ISBN:978-4-488-76701-3
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ヌ-1-1

装画:加藤直之
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

少女ローズが偶然発見した、イリジウム合金製の巨大な“手”。それは明らかに人類の遺物ではなかった。成長して物理学者となった彼女が分析した結果、何者かが六千年前に地球に残していった人型巨大ロボットの一部だと判明。謎の人物“インタビュアー”の指揮のもと、地球全土に散らばった全パーツの回収調査という、前代未聞の極秘計画がはじまった。デビュー作の持ちこみ原稿から即映画化決定、巨大ロボット・プロジェクトSF!



シルヴァン・ヌーヴェル

カナダ・ケベック州生まれ。15歳で高校をドロップアウトし、2003年にシカゴ大学で言語学の博士号を取得。様々な職を経たのち、モントリオールの企業で翻訳ディレクター兼ソフトウェアエンジニアとして働きながら2014年に書き上げた小説デビュー作『巨神計画』は、原稿段階で即映画化が決定した。同書は改稿後、2016年に北米で刊行され、現在日本をはじめ全世界21カ国以上での翻訳が決定している。