セイグンカンタイ

星群艦隊

アン・レッキー
赤尾秀子


星群艦隊

ジャンル
SF > SF
SF > スペースオペラ
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:452ページ
初版:2016年10月28日

ISBN:978-4-488-75803-5
Cコード:C0197
文庫コード:SF-レ-3-3

装画:鈴木康士
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

戦火はいよいよアソエクの星系に及ぶ。無人のはずの隣接星系に潜む謎の艦、圧倒的な力を持つ不可解な異星種族プレスジャー、そして分裂したラドチの絶対的支配者――立ちはだかる数多の難題を前に、ブレクは決意を胸に秘めて戦いつづける。ヒューゴー賞、ネビュラ賞、星雲賞など驚異の全世界12冠を達成し、本格宇宙SFの歴史を塗り替えた《叛逆航路》三部作、堂々完結! ブレクの過去の一端も明らかになる、前日譚の短編も特別収録。



アン・レッキー

1966年オハイオ州生まれ。ワシントン大学で音楽の学位を取得。2005年にクラリオン・ウェスト・ワークショップを卒業したのち作家となる。2013年の『叛逆航路』でヒューゴー賞、ネビュラ賞、クラーク賞など主要SF文学賞を軒並み受賞し、デビュー長編としてウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』やパオロ・バチガルピ『ねじまき少女』を超える史上初の英米7冠を達成。続編Ancillary Sword(2014)はローカス賞・英国SF協会賞をダブル受賞した。


赤尾秀子

(アカオヒデコ )

津田塾大学数学科卒業。英米文学翻訳家。主な訳書に、レッキー『叛逆航路』、ハインライン『天翔る少女』、マキャフリー『だれも猫には気づかない』、マキャフリー&ラッキー『旅立つ船』、ヴィンジ『レインボーズ・エンド』、ロビンスン『南極大陸』ほか多数。