フカクテイセカイノタンテイモノガタリ

不確定世界の探偵物語

鏡明


在庫なし

定価:950円 (本体価格:880円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

不確定世界の探偵物語

ジャンル
SF > 連作短編集
国内ミステリ > ハードボイルド
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:424ページ
初版:2007年7月27日

ISBN:978-4-488-72701-7
Cコード:C0193
文庫コード:SF-か-2-1

装画: L.O.S.164
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

ただ1人の富豪が所有する、この世に1台きりのタイムマシンが世界を変えてしまった。過去に干渉することで突然、目の前の相手が見知らぬ人間に変わり、見慣れた建物が姿を変えてしまうのだ。おれは私立探偵。だが、常に歴史が変わる──現在が変わりつづけるこの世界で、探偵に何ができるというのだろう? そのおれが、ある日、当の富豪に雇われた。奴の正体は一体? “伝説の巨人”鏡明を代表する空前絶後の時間SFを初文庫化。あとがき=鏡明/解説=大森望

*第6位『本の雑誌増刊・おすすめ文庫王国2007年度版』ジャンル別ベスト10・SF(大森望氏選)



鏡明

(カガミアキラ )

1949年山形県生まれ。評論家、作家、翻訳家。早稲田大学第一文学部卒業。大学在学中からSF同人誌〈宇宙気流〉などに所属し活躍。1970年、翻訳家デビュー。同年、短編小説を発表し作家デビュー。代表作に『不確定世界の探偵物語』『不死を狩る者』、主な訳書にビーグル『最後のユニコーン』など。