ヒューゴー賞受賞

ローカス賞受賞

レインボーズエンド

レインボーズ・エンド〈上〉

ヴァーナー・ヴィンジ
赤尾秀子


レインボーズ・エンド〈上〉

ジャンル
SF > ハードSF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:364ページ
初版:2009年4月17日

ISBN:978-4-488-70505-3
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ウ-8-5

装画:瀬戸羽方
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

【ヒューゴー賞・ローカス賞受賞】
発端はサッカーの試合で流れたCMだった。そこから人間をマインド・コントロールする細菌兵器開発の可能性を察知したEU諜報局は、これを阻止するため正体不明のハッカー、“ウサギ”を雇い、サンディエゴのバイオ研究所を一時的にのっとる作戦に出た。ネットワークとウェアラブル・コンピューティングが築き上げる近未来社会を描破する大作。



赤尾秀子

(アカオヒデコ )

津田塾大学数学科卒業。英米文学翻訳家。主な訳書に、レッキー『叛逆航路』、ハインライン『天翔る少女』、マキャフリー『だれも猫には気づかない』、マキャフリー&ラッキー『旅立つ船』、ヴィンジ『レインボーズ・エンド』、ロビンスン『南極大陸』ほか多数。