2011年星雲賞海外長編部門受賞

イセイジンノサト

異星人の郷〈下〉

マイクル・フリン
嶋田洋一


異星人の郷〈下〉

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:366ページ
初版:2010年10月29日

ISBN:978-4-488-69902-4
Cコード:C0197
文庫コード:SF-フ-11-2

装画:加藤直之
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

【星雲賞受賞】
現代のフィラデルフィアで、統計歴史学者のトムは、14世紀に忽然と消えた小村の謎を追っていた。同居する宇宙物理学者のシャロンは、光速変動理論を調べるうち、ひとつの宇宙論に到達した。二人の研究によって見出された真実とは。黒死病の影が忍び寄る中世の生活と、異なる文明を持つ者たちが相互に影響する日々を克明に描き、感動を呼ぶ重厚な傑作! ヒューゴー賞最終候補作。訳者あとがき=嶋田洋一

*第1位『SFが読みたい!2011年版』ベストSF2010海外篇



マイクル・フリン

1947年、ペンシルヴェニア州イーストン生まれ。数学の学位を持つ、ハードSFの書き手。1984年に短編デビュー。1990年に第一長編を発表。


嶋田洋一

(シマダヨウイチ )

1956年生まれ。静岡大学人文学部卒。翻訳家。主な訳書に、ワッツ「ブラインドサイト」「エコープラクシア 反響動作」「巨星」、フリン「異星人の郷」、M・M・スミス「みんな行ってしまう」他。