ヒューゴー賞受賞

ネビュラ賞受賞

ジカンノカカルチョウコク

時間のかかる彫刻

シオドア・スタージョン
大村美根子


時間のかかる彫刻

ジャンル
SF > 短編集
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:348ページ
初版:2004年12月10日

ISBN:978-4-488-61902-2
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ス-5-2


装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

【ヒューゴー賞・ネビュラ賞受賞「時間のかかる彫刻」収録】
「あなたの望みをかなえてあげよう。ただし、わたしなりのやりかたで」──彷徨いの果てに彼女が辿り着いた家で、その男は樹高15フィートもある盆栽を育てていた。心に染みるヒューゴー賞・ネビュラ賞受賞の表題作を始め、描けなくなった絵描きの奇妙な日々「ここに、そしてイーゼルに」など、奇蹟の作家スタージョンが人生の瞬間を見事に切りとって見せる、再生と愛の物語12編。解説=大森望(サンリオSF文庫刊『スタージョンは健在なり』を改題・再刊)


目次

「ここに、そしてイーゼルに」
「時間のかかる彫刻」
「きみなんだ!」
「ジョーイの面倒をみて」
「箱」
「人の心が見抜けた女」
「ジョリー、食い違う」
「〈ない〉のだった――本当だ!」
「茶色の靴」
「フレミス伯父さん」
「統率者ドーンの〈型〉」
「自殺」


大村美根子

(オオムラミネコ )

1947年札幌市生まれ。東京女子大学英米文学科中退。主な訳書に、カー『ヴァンパイアの塔』(共訳)、マガー『七人のおば』、スタウト『シーザーの埋葬』ほか。2005年1月歿。