ザンコクナホウテイシキ

残酷な方程式

ロバート・シェクリー
酒匂真理子


残酷な方程式

ジャンル
SF > 短編集
レーベル
創元SF文庫

判型:文庫判
ページ数:264ページ
初版:1985年3月1日

ISBN:978-4-488-61402-7
Cコード:C0197
文庫コード:SF-シ-5-2

装画:丹地陽子
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

手違いで惑星基地から締めだされた探検隊の一員。融通の利かないロボットを言いくるめなければ命が危うい。彼のとった奇策とは? 表題作ほか、気弱な男の突拍子もない人格改造術「コードルが玉ネギに、玉ネギがニンジンに」、大戦以後失われた文学の〈記憶〉を売る男と村人の交流を描く「記憶売り」など、黒いユーモアとセンチメントが交錯する、奇想作家の佳作16編。解説=K・S


目次

「倍のお返し」
「コードルが玉ネギに、玉ネギがニンジンに」
「石化世界」
「試合:最初の設計図」
「ドクター・ゾンビーと小さな毛むくじゃらの友人たち」
「残酷な方程式」
「こうすると感じるかい?」
「それはかゆみから始まった」
「記憶売り」
「トリップアウト」
「架空の相違の識別にかんする覚え書」
「消化管を下ってマントラ、タントラ、斑入り爆弾の宇宙へ」
「シェフとウェイターと客のパ・ド・トロワ」
「ラングラナクの諸相」
「疫病巡回路」
「災難へのテールパイプ」