ダイサンノネガイ

第三の願い

嵐の王2

カイ・マイヤー
酒寄進一遠山明子


在庫なし

定価:1,404円 (本体価格:1,300円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

第三の願い

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:424ページ
初版:2016年4月15日

ISBN:978-4-488-55404-0
Cコード:C0197
文庫コード:F-マ-11-2

装画:佐竹美保
装幀:大野リサ


内容紹介

三つの願いをかなえてくれる魔人イフリートが、最後の願いを叶える力を失った。盗まれた願いの力はどこへ? 被害にあった人々が作った結社〈第三の願い〉とは? カリフの宮殿を放り出された絨緞乗りターリクは、魔人の首領から引き継いだ左目の奇怪な力に苦しみながら、真実を追及する。一方嵐の王に捕まった弟ジュニスは、魔人との戦いに加わっていた。そこでジュニスは不思議な力をもつ少年に会うが……。迫力のシリーズ第二弾。解説=井辻朱美


カイ・マイヤー

1969年ドイツ、リューベック生まれ。大学で映画、演劇、哲学を学び、ジャーナリストを経て作家に。1993年Der Kreuzworträtsel-Mörderでデビュー。ドイツの伝承を題材にした怪奇幻想文学で知られるようになる。その後ファンタジー系の児童文学を相次いで発表。『鏡のなかの迷宮』『氷の心臓』などが、日本でも翻訳刊行されている。現在はドイツ中部のラインラント在住。


酒寄進一

(サカヨリシンイチ )

1958年生まれ。ドイツ文学翻訳家。上智大学、ケルン大学、ミュンスター大学に学び、新潟大学講師を経て和光大学教授。主な訳書に、イーザウ《ネシャン・サーガ》シリーズ、ブレヒト『三文オペラ』、ヴェデキント『春のめざめ――子どもたちの悲劇』、セシェ『囀る魚』、シーラッハ『犯罪』『罪悪』『テロ』、ノイハウス『深い疵』、グルーバー『夏を殺す少女』『刺青の殺人者』ほか多数。