イナカノケイジノドウブツキ

田舎の刑事の動物記

滝田務雄


在庫あり

定価:756円 (本体価格:700円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

田舎の刑事の動物記

ジャンル
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:318ページ
初版:2011年12月22日

ISBN:978-4-488-49902-0
Cコード:C0193
文庫コード:M-た-7-2

装画:トヨクラタケル
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

野生のサルの被害が問題になり、変人学者の主張でサル対策を警察が主動しなければならなくなった。しかも不可解な状況で発生したボスザルの死の謎をも解き明かす必要に迫られ、黒川刑事はしぶしぶ捜査に乗り出す──田舎でだって難事件は起こる。鬼刑事黒川鈴木、今日も奮闘中。第三回ミステリーズ!新人賞受賞作家による脱力系ミステリ第二弾、肩の力を抜いてお楽しみください。著者あとがき=滝田務雄
(単行本版タイトル『田舎の刑事の闘病記』を文庫化・改題)



滝田務雄

(タキタミチオ )

1973年福島県生まれ。日本大学芸術学部卒。2006年、「田舎の刑事の趣味とお仕事」で第三回ミステリーズ!新人賞を受賞してデビュー。同シリーズに『田舎の刑事の動物記』『田舎の刑事の好敵手』が、他の著作に『ワースト・インプレッション』『捕獲屋カメレオンの事件簿』などがある。