ゲンダイシジンタンテイ

現代詩人探偵

紅玉いづき


現代詩人探偵

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:316ページ
初版:2018年4月13日

ISBN:978-4-488-48911-3
Cコード:C0193
文庫コード:M-こ-8-1

装画:丹地陽子
装幀:西村弘美


内容紹介

とある地方都市でSNSコミュニティ、『現代詩人卵の会』のオフ会が開かれた。九人の参加者は別れ際に、今後も創作を続け、十年後に再会する約束を交わした。しかし当日集まったのは五人で、残りが自殺などの不審死を遂げていた。生きることと詩作の両立に悩む僕は、彼らの死にまつわる謎を探り始める。創作に取り憑かれた人々の生きた軌跡を辿り、孤独な探偵が見た光景とは? 著者あとがき=紅玉いづき/解説=宇田川拓也


紅玉いづき

(コウギョクイヅキ )

1984年石川県生まれ。金沢大学卒。2006年『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞〈大賞〉を受賞し、07年同作でデビュー。他の著作に『ガーデン・ロスト』『あやかし飴屋の神隠し』『サエズリ図書館のワルツさん』『ブランコ乗りのサン=テグジュペリ』『大正箱娘』などがある。