オセッカイナホウカゴ

お節介な放課後

御出学園帰宅部の献身

阿藤玲


お節介な放課後

ジャンル
国内ミステリ > 連作短編集
国内ミステリ > 青春ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:298ページ
初版:2018年8月31日

ISBN:978-4-488-48312-8
Cコード:C0193
文庫コード:M-あ-19-2

装画:456
装幀:折原若緒


内容紹介

御出学園帰宅部員の面々には何かと相談の声がかかる。校舎に隣接する家から通う相川タツヤの奉仕活動目標を話し合い、価値のなさそうな三点セットが高値を呼ぶネットオークションに遭遇、バレンタインデーの甘くないチョコレートに振り回され、自称“かもしれない名探偵”が明かす学園七夕伝説の真相を知って唖然とする。それぞれお人好しの意味合いは違っても、結束を強めていく生徒たち。笑いのち友情ときどき謎、『お人好しの放課後』に続く帰宅部の活躍第二集。解説=津田裕城



阿藤玲

(アトウレイ )

岡山県生まれ。甲南女子大学文学部国文学科卒業。