ヤカタジマ

館島

東川篤哉


在庫あり

定価:858円 (本体価格:780円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

館島

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:374ページ
初版:2008年7月31日

ISBN:978-4-488-47701-1
Cコード:C0193
文庫コード:M-ひ-4-1

装画:影山徹
装幀:岩郷重力+WONDER WORKZ。


内容紹介

天才建築家・十文字和臣の突然の死から半年が過ぎ、未亡人の意向により死の舞台となった異形の別荘に再び事件関係者が集められたとき、新たに連続殺人が勃発する。嵐が警察の到着を阻むなか、館に滞在していた女探偵と若手刑事は敢然と謎に立ち向かう! 瀬戸内の孤島に屹立する、銀色の館で起きた殺人劇をコミカルな筆致で描いた意欲作。驚愕のトリックが炸裂する本格ミステリ! 解説=宇田川拓也


東川篤哉

(ヒガシガワトクヤ )

1968年広島県生まれ。岡山大学卒。鮎川哲也編『本格推理』への投稿・入選を経て、2002年〈KAPPA-ONE〉の第一期生として『密室の鍵貸します』でデビュー。著作は他に『学ばない探偵たちの学園』『交換殺人に向かない夜』『館島』『もう誘拐なんてしない』など。2011年、『謎解きはディナーのあとで』で本屋大賞を受賞。