アンコクノヒツジ

暗黒の羊

美輪和音


暗黒の羊

ジャンル
国内ミステリ > 連作短編集
ホラー > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:366ページ
初版:2020年5月8日

ISBN:978-4-488-44814-1
Cコード:C0193
文庫コード:M-み-7-4

装画:杏チアキ
装幀:西村弘美


内容紹介

事故や通り魔などの過激な動画投稿がやめられなくなり暴走していく女。仲間外れになることを恐れ、同級生の死を願う女子高校生。マンションの隣人に執着し、混迷を深める女……。腹黒い女たちの運命が交錯し、絡み合う。その影に蠢くのは、“羊目の女”なのか──。かつて美人姉妹が殺し合ったという、いわくつきの洋館から生まれる恐怖の連鎖は続く。悪意と企みに満ちた連作集。


美輪和音

(ミワカズネ )

東京都生まれ。青山学院大学卒。大良美波子(だいらみわこ)名義でテレビドラマ「美少女H」や、秋元康原作のホラー映画〈着信アリ〉シリーズなどの脚本を手がける。2010年「強欲な羊」で第7回ミステリーズ!新人賞を受賞し、小説家デビュー。著作にデビュー短編を収録した『強欲な羊』の他、『8番目のマリア』『ゴーストフォビア』『捕食』がある。