カイゾクトウノサツジン

海賊島の殺人

沢村浩輔


未刊

定価:1,037円 (本体価格:960円)

※未刊・近刊の商品につきましてはオンライン書店でお取り扱いしていない場合がございます

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

海賊島の殺人

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:400ページ
初版:2018年7月13日

ISBN:978-4-488-43712-1
Cコード:C0193
文庫コード:M-さ-7-2

装画:しおん
装幀:西村弘美


内容紹介

海軍提督バロウズ卿が、〈王国〉周辺の海域を荒らす海賊連合〈南十字星〉を率いる謎の男リスターに誘拐された。提督救出の密命を受け、〈南十字星〉へ潜入したアラン・クリフォード大尉は、海賊たちの拠点の島で殺人事件に遭遇する。リスターに指名されて犯人捜しに乗りだしたアランだが、海賊たちは次々と殺されてゆく。若き大尉は己の剣と推理によって事件を解決できるのか? 解説=宇田川拓也
(単行本『北半球の南十字星』改題・文庫化)


沢村浩輔

(サワムラコウスケ )

1967年大阪府生まれ。2006年、「『眠り姫』を売る男」で第3回ミステリーズ!新人賞最終候補作に選出される。翌07年、同賞に投じた「夜の床屋」で、第4回ミステリーズ!新人賞を受賞しデビュー。