キョウトヒガシヤマ ビジュツカントヨルノアート

京都東山 美術館と夜のアート

高井忍


未刊

定価:864円 (本体価格:800円)

※未刊・近刊の商品につきましてはオンライン書店でお取り扱いしていない場合がございます

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

京都東山 美術館と夜のアート

ジャンル
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:304ページ
初版:2019年1月25日

ISBN:978-4-488-41215-9
Cコード:C0193
文庫コード:M-た-8-5

装画:カズアキ
装幀:石松経章(Keisyo事務所)


内容紹介

学芸員志望の神戸静河が、ようやく就職できたのは地元の市立美術館の警備員。巡回などの通常業務をこなしつつ、何かあるたびに駆り出されては対処に当たるのがオシゴトだ。深夜の庭園で不審な男に遭遇したり、写楽の作だという可能性の浮世絵が出てきたり、失われた御神刀が展示が縁で発見されたり……。京都を舞台に、美術にまつわる謎と女子警備員の活躍を描く連作ミステリ。著者あとがき=高井忍


高井忍

(タカイシノブ )

1975年京都府生まれ。立命館大学卒業。2005年「漂流巌流島」が綾辻行人、有栖川有栖両氏に絶賛され、第2回ミステリーズ!新人賞を受賞しデビュー。著作に『漂流巌流島』『柳生十兵衛秘剣考』『蜃気楼の王国』『柳生十兵衛秘剣考 水月之抄』『本能寺ゲーム遊戯(ゲーム)』『名刀月影伝』などがある。