ストリートキッズ

ストリート・キッズ

ドン・ウィンズロウ
東江一紀


ストリート・キッズ

ジャンル
海外ミステリ > ハードボイルド
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ニール・ケアリー・シリーズ 1

判型:文庫判
ページ数:514ページ
初版:1993年11月19日

ISBN:978-4-488-28801-3
Cコード:C0197
文庫コード:M-ウ-7-1

装画:ヨネダコウ
装幀:中村聡


内容紹介

●宮部みゆき氏推薦――「見事に一本とられてしまいました。」
●東江一紀氏――「傷つけ、青春! せつなく輝け、ニール・ケアリー! 早く4作目を仕上げろ、訳者!」

1976年5月。8月の民主党全国大会で副大統領候補に推されるはずの上院議員が、行方不明のわが娘を捜し出してほしいと言ってきた。期限は大会まで。ニール・ケアリーにとっての、長く切ない夏が始まった……。元ストリート・キッドが、ナイーブな心を減らず口の陰に隠して、胸のすく活躍を展開する! 個性きらめく新鮮な探偵物語。シリーズ第1弾。

*第2位「このミステリーがすごい! 1995年版」海外編ベスト10


ドン・ウィンズロウ

アメリカの作家。1953年生、ニューヨーク出身。90年『ストリート・キッズ』でデビュー。以後も『仏陀の鏡への道』『高く孤高な道を行け』などの探偵ニール・ケアリーを主人公としたシリーズを発表。他の著作に『ボビーZの気怠く優雅な人生』『カルフォルニアの炎』などがある。