シュウドウジョノバラ

修道女の薔薇

キャロル・オコンネル
務台夏子


在庫あり

定価:1,628円 (本体価格:1,480円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

修道女の薔薇

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
キャシー・マロリー・シリーズ 12

判型:文庫判
ページ数:556ページ
初版:2020年3月13日

ISBN:978-4-488-19520-5
Cコード:C0197
文庫コード:M-オ-4-16

写真:Donald G. Jean / Getty Images
装幀:柳川貴代+Fragment


内容紹介

消えた修道女をさがしてほしい──マロリーのもとに一件の訴えが持ちこまれる。同じころ、彼女の甥と思われる盲目の少年も姿を消していた。数日後、修道女は意外な場所で発見される。市長官邸の正面階段下に置かれた死体の中に彼女もいたのだ。一方少年は、ある男のもとに囚われていた。盲目の少年に脱出の機会はあるのか。心を打つラストが印象的な、マロリー・シリーズ最新作。訳者あとがき=務台夏子


キャロル・オコンネル

アメリカの作家。1947年生。ミステリ史上もっともクールなヒロイン・マロリーを主役とした『氷の天使』でデビュー。このシリーズの『天使の帰郷』『魔術師の夜』のほかに、『クリスマスに少女は還る』『愛おしい骨』などがある。