シロイソウインノサツジン

白い僧院の殺人

  【新訳版】

カーター・ディクスン
高沢治


白い僧院の殺人

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ヘンリ・メリヴェール卿シリーズ

判型:文庫判
ページ数:368ページ
初版:2019年6月28日

ISBN:978-4-488-11846-4
Cコード:C0197
文庫コード:M-カ-1-28

装画:ヤマモトマサアキ
装幀:折原若緒/フォーマット:本山木犀


内容紹介

映画関係者と悶着を起こし新聞王との艶聞でも確執を生んでいたハリウッド女優が殺害された。雪に閉ざされた密室に発見者以外の足跡なし。不可能状況を解くH・M卿の名推理。


カーター・ディクスン/ジョン・ディクスン・カー

アメリカの作家。1906年生まれ。〈不可能犯罪の作家〉といわれるカーは、 密室トリックを得意とし、 怪奇趣味に彩られた独自の世界を築いている。 本名ではフェル博士、 ディクスン名義ではヘンリ・メリヴェール卿 (H・M) が活躍する。 作風は 『赤後家の殺人』 等初期の密室ものから、 『皇帝のかぎ煙草入れ』 など中期の心理トリックもの、 そして 『死の館の謎』 等晩年の歴史ものへと変遷した。1977年歿。