キケンナオトコ

危険な男

ロバート・クレイス
高橋恭美子


危険な男

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:466ページ
初版:2021年1月29日

ISBN:978-4-488-11508-1
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-23-4

写真:quavondo/Getty Images
装幀:大野リサ


内容紹介

海兵隊あがりの私立探偵ジョー・パイクは、誘拐されそうになった女性を助ける。だが警察に引き渡した犯人は保釈後に殺され、イザベルは失踪してしまう。人気シリーズ第4弾。


ロバート・クレイス

アメリカ、ルイジアナ州出身。テレビドラマの脚本家としてキャリアをスタートし、1987年、『モンキーズ・レインコート』で小説家デビュー。同作でアンソニー賞及び、マカヴィティ賞を受賞する。以降私立探偵エルヴィス・コールを主人公としたシリーズ、相棒のジョー・パイクを主人公としたシリーズを多数書いている。2010年には、PWAより生涯功労賞を贈られている。