ヨウギシャ

容疑者

ロバート・クレイス
高橋恭美子


在庫あり

定価:1,361円 (本体価格:1,260円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

容疑者

ジャンル
海外ミステリ > 警察小説
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:436ページ
初版:2014年9月19日

ISBN:978-4-488-11505-0
Cコード:C0197
文庫コード:M-ク-23-1

写真:teekaygee/Shutterstock.com
装幀:大野リサ


内容紹介

ロス市警の刑事スコットは相棒とパトロール中、銃撃事件に遭遇する。銃弾はふたりを襲い、相棒は死亡、スコットも重傷を負った。事件から九ヶ月半、犯人はいまだ捕まっていない。事件前の決定どおり警備中隊へ配属となったスコットはそこで新たな相棒に出会う。アフガニスタンに従軍し、そこでスコットと同様大切な相棒を失った大型の雌のシェパード、マギーだった。アメリカ探偵作家クラブ生涯功労賞受賞の著者、渾身の大作登場。解説=北上次郎



ロバート・クレイス

アメリカ、ルイジアナ州出身。テレビドラマの脚本家としてキャリアをスタートし、1987年、『モンキーズ・レインコート』で小説家デビュー。同作でアンソニー賞、マカヴィティ賞を受賞。以降、私立探偵エルヴィス・コールを主人公としたシリーズ、相棒のジョー・パイクを主人公としたシリーズを多数発表。2014年、MWAより生涯功労賞を贈られた。