ソウジョウサツジンジケン

僧正殺人事件

  【新訳版】

S・S・ヴァン・ダイン全集4

S・S・ヴァン・ダイン
日暮雅通


在庫あり

定価:972円 (本体価格:900円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する

僧正殺人事件

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ファイロ・ヴァンス・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:440ページ
初版:2010年4月16日

ISBN:978-4-488-10314-9
Cコード:C0197
文庫コード:M-ウ-1-4

装画:唐仁原多里
装幀:本山木犀


内容紹介

だあれが殺したコック・ロビン? 「それは私」とスズメが言った──。四月のニューヨーク、この有名な童謡の一節を模した不気味な殺人事件が勃発した。マザー・グース見立て殺人を示唆する手紙を送りつけてくる僧正≠フ正体とは? 史上類を見ない陰惨で冷酷な連続殺人に、心理学的手法で挑むファイロ・ヴァンス。江戸川乱歩が称讃し、後世に多大な影響を与えた至高の一品。解説=山口雅也


S・S・ヴァン・ダイン

アメリカの作家。1887年生まれ。本名はウィラード・H・ライトといい、 美術評論家として一家を成していたが、 病気療養中に二千冊の推理小説を読破し、 自らS・S・ヴァン・ダインの変名に隠れて創作の筆をとった。 学究肌の探偵ファイロ・ヴァンスの登場する十二の作品は、 すべて本文庫に収録されている。 『グリーン家殺人事件』 『僧正殺人事件』 を頂点とする心理的探偵法で一世を風靡した。 1939年歿。


日暮雅通

(ヒグラシマサミチ )

1954年生まれ。青山学院大学卒。翻訳家。日本推理作家協会、日本文藝家協会会員。訳書に、ドイル『新訳シャーロック・ホームズ全集』、ウィルソン『千の嘘』、スタシャワー『コナン・ドイル伝』など多数。