ミステリーズ ヴォル92

ミステリーズ!vol.92 DECEMBER 2018


ミステリーズ!vol.92 DECEMBER 2018

ジャンル
国内ミステリ > ミステリーズ!

判型:A5判並製
ページ数:255ページ
初版:2018年12月14日

ISBN:978-4-488-03092-6
Cコード:C0093



内容紹介

■米澤穂信、小鳩くんと小佐内さんの探偵物語、待望のシリーズ最新短編。今回はなんとシリーズ初の犯人当て! 懸賞付き犯人当て小説第2回「伯林あげぱんの謎【試食編】」■雪の日に殺人を行えたのは誰か? 懸賞付き犯人当て小説第1回、市川憂人「赤鉛筆は要らない【解答編】」掲載。■鵜林伸也、奥田亜希子、櫻田智也、名取佐和子、丸山正樹ら傑作読切。■ミステリー国の動物たちの活躍を描いた、表紙シリーズ完結特別企画。「ミステリーズ!表紙の秘密 伊藤彰剛編」ほか。


目次

【懸賞付き犯人当て小説 第2回】
米澤穂信 伯林(ベルリン)あげぱんの謎【試食編】
●当たりのお菓子を食べたのはだれ? 解答は次号にて発表!
『ミステリーズ!vol.92』第2回 犯人当て応募フォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/c71b327d146767


【懸賞付き犯人当て小説 第1回】
市川憂人 赤鉛筆は要らない【解答編】
●元資産家の邸宅で起きた、雪の日の殺人。犯人はどんな手段を使ったのか? 九条漣の推理は? 切ない余韻を残す解答編


【連載】
樋口有介 うしろから歩いてくる微笑 第5回
●四谷の自宅に戻った柚木だが、さっそく美早の襲撃を受け、さらに横浜にとんぼ返りすることに……

福田和代 東京ホロウアウト 第4回
●行方不明のハマさんを見つけた世良たち。一方で、土砂崩れのため貨物列車が止まり、東京の物流に影響が出始めていた……

太田忠司 遺品博物館 第2話 川の様子を見に行く
●故人の人生を象徴する「遺品」。それは時に他の者の人生を狂わせる──奇妙で洒脱な味わいの連作第二弾


【読切】
鵜林伸也 黄瀬木通りの奇跡
●捨てても捨てても戻ってくる楽器の謎──『ネクスト・ギグ』で本格的デビューを果たした俊英の新作短編

奥田亜希子 ラストシューズ
●靴を愛する白井真澄≠ヘ夫に対してある決意を秘めていた──

櫻田智也 蝉かえる
●災害ボランティアの活動中、森で見たのは幽霊だった? 十六年前の不思議な出来事に対し、?沢が見出した真相とは

名取佐和子 天使来ませり
●幽霊屋敷≠ノ暮らす私が、聖夜に見たもの

丸山正樹 クール・サイレント
●モデルとして活躍するろう者の通訳を引き受けた荒井。一方で誕生したばかりの娘の耳が聴こえないことも判明し……


【連載コミック】
喜国雅彦 嗜好機械の事件簿 Case11


【エッセイ】
井上七海 喜久屋書店橿原店 書店の窓から


【ブックエッセイ】
山本巧次 私の一冊 アガサ・クリスティ『オリエント急行の殺人』
鍛治靖子 私はこれが訳したい43  The Wilful Princess and the Piebald Prince by Robin Hobb


【ミステリーズ! ブックレビュー】
瀧井朝世 [文芸全般]
宇田川拓也[国内ミステリ]
酒井貞道 [翻訳ミステリ]
大川正人 [新訳・復刊]

お楽しみTV
ミステリーズ!表紙の秘密 伊藤彰剛編
定期購読のご案内
執筆者紹介
次号予告・編集後記