ミステリーズ ヴォル91

ミステリーズ!vol.91 OCTOBER 2018


ミステリーズ!vol.91 OCTOBER 2018

ジャンル
国内ミステリ > ミステリーズ!

判型:A5判並製
ページ数:256ページ
初版:2018年10月12日

ISBN:978-4-488-03091-9
Cコード:C0093

装画:伊藤彰剛
装幀:WONDER WORKZ。


内容紹介

■選評 第28回鮎川哲也賞、第15回ミステリーズ!新人賞。■第15回ミステリーズ!新人賞受賞作。平頼盛が探偵役を務める歴史ミステリ、齊藤飛鳥「屍実盛」。■新連載 太田忠司「遺品博物館」スタート。■読切 大倉崇裕、〈福家警部補〉シリーズ特別編「鬼畜の檻」。丸山正樹、〈手話通訳士・荒井尚人の事件簿〉最新作「慟哭は聴こえない」。■人気企画再び!懸賞付き犯人当て小説第1回。〈マリア&漣〉シリーズより贈る、市川憂人「赤鉛筆は要らない【問題編】」ほか。


目次

[選評]
第28回鮎川哲也賞・第15回ミステリーズ!新人賞

[第15回ミステリーズ!新人賞受賞作]
齊藤飛鳥 屍実盛(かばねさねもり)
●首のない五つの屍から、実盛の遺体を見つけてほしい。木曾義仲の依頼に、平頼盛が挑む。第十五回ミステリーズ!新人賞受賞作


【新連載】
太田忠司 遺品博物館 第1話 ふたりの秘密のために
●当館では古今東西の遺品を収集しております。収蔵品の選定にあたっては「物語」を重視しております──新シリーズ開幕!


【懸賞付き犯人当て小説 第1回】
市川憂人 赤鉛筆は要らない【問題編】
●高校生の九条漣が遭遇した、雪の日の殺人。犯人は五人の中にいる──? 〈マリア&漣〉シリーズ初短編!
『ミステリーズ!vol.91』第1回 犯人当て応募フォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/c71b327d146767


【連載】
芦原すなお ハムレット殺人事件 最終回 
●いよいよ、ふーちゃんが謎を明らかにする! 連続殺人の衝撃の真相とは?

門井慶喜 定価のない本 最終回
●戦後の日本で神保町の古書店主が起こした語られざる戦い。彼らの意志は受け継がれて現代へ──。連載最終回

福田和代 東京ホロウアウト 第3回
●青酸ガス事件の容疑がかけられた、ドライバー仲間のハマさん。僅かな情報を手掛かりに、彼の行方を追う世良だったが……

樋口有介 うしろから歩いてくる微笑 第4回
●マヤの義兄や、〈笹りんどう〉の珠代などから、続々と情報が集まってくるが……。好評連載第四回


【読切】
大倉崇裕 鬼畜の檻
●京都に派遣された福家警部補は、アロワナを巡る新たな事件に巻き込まれる……。今回はなんと特別編

丸山正樹 慟哭は聴こえない
●『デフ・ヴォイス』『龍の耳を君に』に続く、手話通訳士・荒井尚人の事件簿。二号連続掲載


[特別企画]
北原尚彦 ホームズ書録 番外編 ライヴァルたちの饗宴


【連載コミック】
喜国雅彦 嗜好機械の事件簿 Case10


【エッセイ】
手塚由記子 ジュンク堂書店広島駅前店 書店の窓から


【ブックエッセイ】
櫛木理宇 私の一冊 チャールズ・ボズウェル『彼女たちはみな、若くして死んだ』
白須清美 私はこれが訳したい42  Mildred Pierce by James M. Cain


【ミステリーズ! ブックレビュー】
瀧井朝世 [文芸全般]
宇田川拓也[国内ミステリ]
酒井貞道 [翻訳ミステリ]
大川正人 [新訳・復刊]

お楽しみTV
2018年復刊フェアのお知らせ
定期購読のご案内
執筆者紹介
次号予告・編集後記