ミステリーズ ヴォル73

ミステリーズ!vol.73 OCTOBER 2015


ミステリーズ!vol.73 OCTOBER 2015

ジャンル
国内ミステリ > ミステリーズ!

判型:A5判並製
ページ数:288ページ
初版:2015年10月16日

ISBN:978-4-488-03073-5
Cコード:C0093

装画:田中ェ崇
装幀:WONDER WORKZ。


内容紹介

■第25回鮎川哲也賞&第12回ミステリーズ!新人賞&第1回創元ファンタジイ新人賞、各選評を一挙掲載■死刑執行の日、なぜ囚人は殺されたのか? 第12回ミステリーズ!新人賞受賞作、伊吹亜門「監獄舎の殺人」掲載■移動図書館を舞台に描く、新シリーズ連載スタート! 大崎梢「本バスめぐりん。」■弓道場で起きた不思議な事件に、葉山君たちが挑む! 好評シリーズ最新作、似鳥鶏「的を外れる矢のごとく」■堂々の連載最終回、円居挽「いきなりは描けない」ほか。

※編集部からのお詫びと訂正
編集部の不手際で、『ミステリーズ!vol.73』の選評見出しにおきまして、榊林銘先生のお名前に誤りがありました。「榊原」と表記いたしましたが、正しくは「榊林」です。
榊林先生ならびに読者の皆さまに御迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。


目次

【ミステリーズ!新人賞受賞作決定】
【第十二回受賞作】
伊吹亜門 監獄舎の殺人
●明治維新後の京都、 六角獄舎で起きた毒殺事件。 死刑執行の日、 なぜ囚人は殺されたのか。 第12回ミステリーズ!新人賞受賞作

【選評】
第二十五回鮎川哲也賞・第十二回ミステリーズ!新人賞・第一回創元ファンタジイ新人賞


【新連載】
大崎 梢 本バスめぐりん。 第一話 テルさん、ウメちゃん
●でこぼこコンビを乗せた移動図書館「めぐりん」は、 巡回先でふしぎな出来事に出合う?! 待望の新シリーズ、 スタート!

【連載】
太田忠司 津久田舞々は夜汽車に乗る 優しい幽霊たちの遁走曲(フーガ)4
●今回の悪夢はいつもと違うものだった。 東京に戻らないと担当編集者が危ない──舞々は謎の夜汽車で東京を目指すが

門井慶喜 定価のない本 第六回
●三輪芳松の倉庫の壁に穿たれた穴=B 彼の死との関連性は? 琴岡庄治の周囲で、 事件が再び動きだす

小林泰三 クララ殺し 第三回
●行方不明となったくららとクララ。 現実とホフマン宇宙、 二つの世界の謎に翻弄される井森を襲う罠!
                   
柴田よしき 占い師は過去に生きる 第二章
●一竜斎の口から語られる田野倉多喜子の過去──

長沢 樹 武蔵野アンダーワールド・セブン【絶対領域の妖精】 第四回
●神子都と颯平は不可思議な状況で盗まれたコンテナの謎に挑む!


青柳碧人 デメニギスは見ていた ほしがり探偵ユリオ
●ユリオとさくらの兄妹が招かれた美術展で、事件は起きた! 好評シリーズ第二回

円居 挽 いきなりは描けない
●外濠公園で最後の講座選びをする千鶴たち。 すると、 その場に現れたのは……。 堂々の最終回!


【読切短編】
似鳥 鶏 的を外れる矢のごとく
●弓道部の応援に駆り出された葉山君たちが出くわした謎。 お待たせしました! 好評シリーズ最新作

【連載コミック】
芳崎せいむ 鞄図書館 [三十一冊目]


【エッセイ】
大西健文  書店の窓から あおい書店川崎駅前店


【ブックエッセイ】
安萬純一  私の一冊『七つの棺 密室殺人が多すぎる』折原 一
高橋恭美子 私はこれが訳したい Unlikely Friendships Jennifer S. Holland


【評論】
川出正樹 ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション 第二十四回

【コラム】
レイコの部屋 第十六回

【Mysteries Book Review】
瀧井朝世 [文芸全般]
宇田川拓也[国内ミステリ]
酒井貞道 [翻訳ミステリ]
大川正人 [新訳・復刊]


お楽しみTV
第二回創元ファンタジイ新人賞募集中
二〇一五年復刊フェアのお知らせ
日本語タイトル当てクイズ
日本語タイトル当てクイズvol.72の解答
執筆者紹介
次号予告・編集後記