オオマリケサツジンジケン

大鞠家殺人事件

芦辺拓


在庫僅少

定価:2,090円 (本体価格:1,900円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

大鞠家殺人事件

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ

判型:四六判上製
ページ数:364ページ
初版:2021年10月15日

ISBN:978-4-488-02851-0
Cコード:C0093

装画:玉川重機
装幀:岩郷重力+R.F


内容紹介

大阪の商業都市・船場の化粧品問屋に嫁いだ軍人の娘。だが、夫は戦地に向かい、残された彼女は単身連続殺人の謎に挑むことに……本格の雄の新たな代表作!


芦辺拓

(アシベタク )

1958年大阪府生まれ。同志社大学卒。86年「異類五種」で第2回幻想文学新人賞に佳作入選。90年『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞を受賞し、デビュー。著作は『綺想宮殺人事件』『スチームオペラ』『奇譚を売る店』『時の審廷』『異次元の館の殺人』『金田一耕助VS明智小五郎 ふたたび』など多数。