ホンバスメグリン。

本バスめぐりん。

大崎梢


本バスめぐりん。

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ

判型:四六判並製
ページ数:254ページ
初版:2016年11月30日

ISBN:978-4-488-02767-4
Cコード:C0093

装画:西脇エリ
装幀:西村弘美


内容紹介

都会を走る移動図書館、愛称「本バスめぐりん」。乗り込むのは六十五歳の新人運転手テルさんと、図書館司書ウメちゃんの、年の差四十のでこぼこコンビだ。巡回先で二人と一台を待ち受けるのは、利用者とふしぎな謎の数々で……。棚に並んだ本の中に、あなたの好みの一冊がありますように。本でつながる想いをのせて、めぐりんは今日も走る。本屋、出版社などさまざまな「本の現場」を描く著者が贈る、ハートフル・ミステリ。


目次

「テルさん、ウメちゃん」
「気立てが良くて、賢くて」
「ランチタイム・フェイバリット」
「道を照らす花」
「降っても晴れても」


大崎梢

(オオサキコズエ )

東京都生まれ。神奈川県在住。2006年5月、連作短編集『配達あかずきん』でデビュー。元書店員ならではの目線と、優しい語り口、爽やかな読後感で注目を浴びる。著作に、『配達あかずきん』『晩夏に捧ぐ』『サイン会はいかが?』の〈成風堂書店シリーズ〉、『片耳うさぎ』『平台がおまちかね』『夏のくじら』『スノーフレーク』、〈天才探偵Sen〉シリーズがある。