ドヨウハカフェチボリデ

土曜はカフェ・チボリで

内山純


土曜はカフェ・チボリで

ジャンル
国内ミステリ > ミステリ

判型:四六判上製
ページ数:318ページ
初版:2016年5月31日

ISBN:978-4-488-02761-2
Cコード:C0093

装画:こより
装幀:西村弘美


内容紹介

児童書の出版社に勤める香衣は、とあるきっかけで“カフェ・チボリ”を訪れ、常連客となる。美味しい料理とあたたかなもてなしに毎回すっかりくつろいで、常連客たちは、身の回りで起こった謎について語り始める。それらはいずれもは『マッチ売りの少女』や『人魚姫』などアンデルセン童話を彷彿とさせる出来事で――。「皆さん、ヒュッゲ(くつろぎ)の時間です」高校生店主のレンが優雅にマッチを擦ると、謎は瞬く間に解かれてゆく。土曜日だけ営業する不思議なカフェでの安楽椅子探偵譚。



内山純

(ウチヤマジュン )

1963年、神奈川県生まれ。立教大学卒。現在自営業。『B(ビリヤード)ハナブサへようこそ』で第24回鮎川哲也賞を受賞。