ホンカクミステリマンガゼミ

本格ミステリ漫画ゼミ

福井健太


本格ミステリ漫画ゼミ

ジャンル
国内ミステリ > 評論・研究
ノンフィクション・その他 > 評論・研究
レーベル
キイ・ライブラリー

判型:四六判並製
ページ数:212ページ
初版:2018年4月27日

ISBN:978-4-488-01543-5
Cコード:C0095

装画:カズモトトモミ
装幀:水野哲也(Watermark)


内容紹介

個性的な名探偵や謎解きをビジュアルで描く本格ミステリ漫画は、多くのミステリ作家やファンを育ててきた。その歴史を概観し、魅力的な作家と作品を紹介することが本書の目的である。
乱歩作品、ホームズ、ルパンなどのコミカライズから、『金田一少年の事件簿』『名探偵コナン』『Q.E.D.証明終了』『スパイラル〜推理の絆〜』『DEATH NOTE』などオリジナルまで。ミステリ漫画はこんなにも面白い! 『Webミステリーズ!』に連載されたコラムを大幅に加筆・改稿。本格ミステリ大賞受賞の書評家が贈る、ミステリ漫画史を辿る史上初のブックガイド!



福井健太

(フクイケンタ )

1972年京都府生まれ。書評家。早稲田大学第一文学部卒。在学中はワセダミステリクラブに所属。〈読楽〉〈SFマガジン〉などで小説とコミックのレビューを担当。寄稿した単行本は『日本ミステリー事典』(新潮選書)、『越境する本格ミステリ』(扶桑社)、『幻影城の時代 完全版』(講談社BOX)など多数。共著に『ニューウエイヴ・ミステリ読本』(原書房)がある。2013年、『本格ミステリ鑑賞術』で第13回本格ミステリ大賞【評論・研究部門】を受賞。