ジュウヲヨミトクニジュウサンコウ

銃を読み解く23講

見る、読む、訳す GUNの世界

小林宏明


在庫あり

定価:1,620円 (本体価格:1,500円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

銃を読み解く23講

ジャンル
ノンフィクション・その他 > 評論・研究
レーベル
キイ・ライブラリー

判型:四六判並製
ページ数:228ページ
初版:2015年7月24日

ISBN:978-4-488-01541-1
Cコード:C0095


装幀:懸柔太郎+R.F.38


内容紹介

その銃知識、本当に正しいですか?
図解多数収録、クリエーター必携の一冊!

●月村了衛氏推薦――「〈心のガンマン〉&〈心の名探偵〉必読の書。全著作をいつも参考にさせて頂いている小林さんが、ミステリと銃に関するとびきりのエッセイを書かれた。今宵は脳内西部か脳内暗黒街のバーでグラスを傾けながら至福の読書としゃれ込もう」

銃について集めた知識の一端を、やさしく、おもしろく、かつためになるように書いてみようと思う――
近年起きた銃にまつわる事件から、小説・映画・コミック、そして海外ドラマまで、幅広い事例を参照しつつ「正しい銃知識」が身につけられる。
名翻訳家にして銃研究家が案内する、すばらしき「GUN」の世界――「ミステリーズ!」連載に大幅増補を加えた、読書家・創作者のためのやさしい銃講座。



小林宏明

(コバヤシヒロアキ )

翻訳家。1946年東京都生まれ。明治大学卒。ジェイムズ・エルロイ『血まみれの月』『LAコンフィデンシャル』、モー・ヘイダー『死を啼く鳥』『悪鬼の檻』など訳書多数。また『小林宏明のgun講座 ミステリーが語る銃の世界』『図説銃器用語辞典』『[カラー図解] 銃のギモン100』を著すなど銃器研究家としても活躍。