2020年ローカス賞SF長編部門受賞

エイエンノマヨナカノトシ

永遠の真夜中の都市

チャーリー・ジェーン・アンダーズ
市田泉


在庫あり

定価:2,860円 (本体価格:2,600円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

永遠の真夜中の都市

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元海外SF叢書

判型:四六判仮フランス装
ページ数:404ページ
初版:2022年3月11日

ISBN:978-4-488-01466-7
Cコード:C0097

装画:丹地陽子
装幀:岩郷重力+W.I


内容紹介

常に太陽に同じ面を向ける植民惑星の、永遠の昼と夜に挟まれた黄昏地帯で、ゆるやかに衰退してゆく人類。ソフィーは愛する対象であり革命を志すビアンカをかばって街を追放されるが、永遠の夜の中で異質な知的生命体と出会い、人類がこの過酷な惑星で生き延びるための重大な秘密に迫ってゆく……ネビュラ賞・ローカス賞受賞作『空のあらゆる鳥を』の新鋭作家が放つ、清新なSF。ローカス賞SF長編部門受賞・ヒューゴー賞候補作。