アメリカノシャーロック・ホームズ

アメリカのシャーロック・ホームズ

殺人、法科学、アメリカのCSIの誕生

ケイト・ウィンクラー・ドーソン
高山祥子


在庫あり

定価:2,860円 (本体価格:2,600円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

アメリカのシャーロック・ホームズ

ジャンル
ノンフィクション・その他 > 評論・研究

判型:四六判上製
ページ数:332ページ
初版:2021年5月28日

ISBN:978-4-488-00395-1
Cコード:C0036

写真:Courtesy: EO Heinrich/UC Berkeley
装幀:中村聡


内容紹介

1920年代のアメリカでは、禁酒法の影響で犯罪が激増しているにもかかわらず、未だ直感や不充分な情況証拠に頼る捜査が主流だった。そんな時代に、捜査に科学的手法を導入した犯罪学者がいた――その男の名は、オスカー・ハインリッヒ。数々の難事件の捜査に、筆跡や弾道、血痕パターンの分析など、現代では当然のように思われている技術を用いたオスカーは、いつしか”アメリカのシャーロック・ホームズ”と称されるに至った――。全米を揺るがした列車強盗事件、有名喜劇俳優が容疑者となった殺人事件など、実際にオスカーが手掛けた事件を紹介しながら、知られざる科学捜査の歴史と、そのパイオニアたる人物の生涯を描く、瞠目のノンフィクション! 解説=三橋暁


ケイト・ウィンクラー・ドーソン

ドキュメンタリーのプロデューサーとして活躍したのち、連続殺人犯ジョン・クリスティと1952年に発生したロンドンスモッグ事件を取り上げたDeath in the Air: The True Story of a Serial Killer, the Great London Smog, and the Strangling of a Cityで2017年にノンフィクション作家としてデビュー。また、テキサス大学オースティン校で実務家教員としてジャーナリズムを教えている。


高山祥子

(タカヤマショウコ )

1960年東京都生まれ。成城大学文芸学部卒。