ホシノイゴガク

星の囲碁学

金萬樹
洪敏和


星の囲碁学

ジャンル
ノンフィクション・その他 > 囲碁
レーベル
碁楽選書

判型:四六判並製
ページ数:232ページ
初版:2017年1月20日

ISBN:978-4-488-00079-0
Cコード:C0076


装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

星の布石は、最初に接する布石であり、棋力に関係なく一番多く登場します。互先だけではなく置き碁でも、必要不可欠な分野です。また、アマチュアの黒番での三連星は勝率が良いと言われています。三連星を敷かれると相手の布陣が大きく見え、無理な打込みをして、これが苦戦のもとになるからです。本書では、三連星を基本テーマとして、黒番・白番両方の立場で、星から派生する定石変化や大模様への対処方法などの攻防について解説しました。


洪敏和

(ホンミンファ )

1970年、東京生まれ。小学生の頃、兄と碁を始め、韓国外務省勤務の父のもと、アフリカ、ヨーロッパ、南米、日本で様々な経験を積む。韓国外国語大学卒。大学時代の1995年に、大学アジア囲碁選手権戦優勝。1996年、北京・日中韓アジア囲碁選手権戦韓国代表。囲碁を通じて人の輪が広がるのを願う囲碁ファンの一人である。