著作一覧


山本巧次

(ヤマモトコウジ )

1960年和歌山県生まれ。中央大学法学部卒。第13回「このミステリーがすごい!」大賞隠し玉となった『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』で2015年にデビュー。18年、『阪堺電車177号の追憶』で第6回大阪ほんま本大賞を受賞。生き生きとしたキャラクター造形と緻密な構成で読者を魅了する。主な著作に〈大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう〉シリーズ、『開化鐵道探偵』『軍艦探偵』『江戸の闇風 黒桔梗 裏草紙』がある。現在は鉄道会社に勤務。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


国内ミステリ

開化鐵道探偵 第一〇二列車の謎

開化鐵道探偵 第一〇二列車の謎

山本巧次

定価:1,944円  ISBN:978-4-488-02007-1

在庫あり  初版:2018年12月21日

明治18年。開業間もない大宮駅で脱線した、日本鉄道の貨車から徳川埋蔵金が発見された!? 埋蔵金をめぐる事件に元八丁堀同心と鉄道技手が挑む。時代×鉄道ミステリ第2弾! 


国内ミステリ  >> ミステリ

開化鐵道探偵

開化鐵道探偵

山本巧次

定価:1,728円  ISBN:978-4-488-01794-1

在庫あり  初版:2017年5月31日

明治12年。鉄道局長の命を受け、技手見習と元八丁堀同心のコンビが、逢坂山トンネルの鉄道工事で続発する妨害事件に挑む! 時代ミステリの旗手が贈る、本格鉄道ミステリ。 


該当商品2件中、1〜2件目を表示