著作一覧


アンドレアス・グルーバー

1968年ウィーン生まれ。90年代半ばに作家デビューしてから短編作家として鳴らし、ドイツ幻想文学賞短編部門、ヴィンセント賞短編部門など、ドイツ語圏の文学賞の短編部門で何度も受賞し、ノミネート作品も多い。2005年から長編を書きだし、2011年に出版された『夏を殺す少女』で「オーストリアから世界に通用する作家が生まれた」と評判に。現在では押しも押されもせぬミステリ作家としての地歩を築いている。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品4件中、1〜4件目を表示


海外ミステリ  >> ミステリ

刺青の殺人者

刺青の殺人者

アンドレアス・グルーバー
酒寄進一

定価:1,512円  ISBN:978-4-488-16008-1

在庫僅少  初版:2017年4月14日

全身の骨が折られ、血が抜かれた若い女性の遺体。娘殺しの犯人をつきとめ、行方不明のもうひとりの娘を探し出そうとする母親。ドイツで爆発的な人気。『夏を殺す少女』続編。 


海外ミステリ  >> ミステリ

月の夜は暗く

月の夜は暗く

アンドレアス・グルーバー
酒寄進一

定価:1,490円  ISBN:978-4-488-16007-4

在庫あり  初版:2016年2月26日

大聖堂で見つかった女性の遺体。パイプオルガンの演奏台に縛りつけられ、脇にはインク、口にはホースと漏斗が。なにかの見立てか? 『夏を殺す少女』の著者が童謡殺人に挑む。 


海外ミステリ  >> ミステリ

黒のクイーン

黒のクイーン

アンドレアス・グルーバー
酒寄進一

定価:1,080円  ISBN:978-4-488-16006-7

在庫あり  初版:2014年1月31日

首と手を切りおとされ、ビロードにくるまれた死体。古都プラハで起きた連続殺人事件に、ウィーンの探偵ホガートが挑む。『夏を殺す少女』の著者が読者に仕掛ける巧妙な罠とは? 


海外ミステリ  >> ミステリ

夏を殺す少女

夏を殺す少女

アンドレアス・グルーバー
酒寄進一

定価:1,188円  ISBN:978-4-488-16005-0

在庫あり  初版:2013年2月22日

地位も名誉もある男たちの事故死。病院に入院している少女の不審死。オーストリアの弁護士とドイツの刑事、ふたつの軌跡がであうとき、事件はそのおそるべき真の姿を現す。 


該当商品4件中、1〜4件目を表示